注文住宅を建てるのに、何にどれくらいかかるか知っていますか。将来建てたいけど費用がどのくらいかかるか気になる人がいると思います。そこで注文住宅を建てたいけど金銭面が気になる人に向けて、建てる際の費用と住宅ローンについて紹介します。注文住宅を建てるときの参考にしてください。

注文住宅の費用

住宅のみにかかるコスト

夢のマイホーム購入では、一戸建て住宅を希望する人は土地も一緒に手に入れることができるというメリットを重点に置くでしょう。そして、せっかくマイホームを購入するならば、自分が理想とする間取り、さらには…

Read more »

注文住宅用の土地購入にかかるコスト

注文住宅における土地の購入で不動産業者を仲介にする人も少なくありません。この場合、土地の購入とは別に不動産業者に仲介手数料を支払うことになります。この手数料は不動産業者によって若干異なりますが、土…

Read more »

住宅や土地以外にかかるコスト

自分で土地を探して、その土地に建物を建てるという形で住宅を取得した場合、建物が立っている部分以外の土地を、土がむき出しのまま放って置くのは見栄えも悪いですし、防犯上も良くありません。そこでまず土地…

Read more »

注文住宅って、どんなもの?

注文住宅は通勤や通学に便利で住みやすい場所を探し、土地を確保し生活の拠点になるように決めることが大事です。

住宅ローン

住宅ローン金利の種類

夢のマイホームを購入する人の多くは、住宅ローンを組んで購入することになります。もちろん、中には持っている現金で一括支払いする人もいます。しかし、頭金だけならともかくすべてのマイホーム費用を持ってい…

Read more »

住宅ローンの種類

お金を借りるときに気になるのが金利ですよね。できるだけ返済にかかるお金は抑えたいものです。長期間ローンを支払うけれど金利の変動に悩まされたくない人は、固定金利を検討しましょう。この固定金利は、一定…

Read more »

住宅ローンを組むときの注意点

ローンの負担を考えた計画を

注文住宅を建てるときには金額が大きくなりがちで、たいていの場合はローンを組むことになるでしょう。最近は金利も低い状態が続いていますから、比較的抵抗感なく借りることが出来るようになっています。頭金を準備しなくてもローンを利用できれば、若い方でも家を建てるという事は夢ではありません。借家でも家賃を支払い続けることを考えると家を建てたほうが良いと考える人も増えています。しかし、それ故に資金計画に甘さが出がちになるという点に気を付けておきましょう。 ローン返済は長く続くものです。今の時点では問題なくても、年数がたつと支払額が増えるようなタイプの場合など、後々負担が重くなってくることもあります。目の前のことだけではなく先々のことを考えて計画を立てていきましょう。

収入が変動することもあることを念頭に

現在は仕事がうまくいっていて、今後の昇給も望める状態にある方は、将来的にローンを支払い続けていくことにそれほど不安を感じていないでしょう。しかし、自分の努力と関係ない部分で会社の業績が傾いたり、あるいは病気などで働き続けることが出来なくなったりという事も起こる可能性はあります。転職をして収入が下がるというケースもあります。現在の収入やボーナスなどを基準にぎりぎりの状態でローンを組んでしまうと、こうした事態に対応しづらくなるのです。 ある程度頭金を準備してローンの金額をおさえておくこと、景気に左右されやすいボーナス払いをできるだけ避けるか少額にすること、将来的に支払額が増えすぎないようにすることなどを考えましょう。場合によっては家に掛ける金額をおさえていくという事も有効です。

© Copyright Rules Of The House. All Rights Reserved.